TEAM
チーム紹介

早稲田大学自転車部

私たち早稲田大学自転車部は、1952年の創部以来学生自転車界のトップチームとして君臨しています。OBの中には日本代表として世界選手権に出場された方や、アジア大会の金メダリストに輝いた方もいらっしゃいます。まさに日本のトップレベルの選手を輩出してきたと言えるでしょう。


自転車部の本拠地である稲輪館は、西武園競輪場にほど近い東京都東大和市にあります。稲輪館は約10年に渡り自転車部単独の寮として、よりよい練習環境と結果を目指して運営されています。


以前より早稲田大学自転車部では、全日本大学対抗選手権(インカレ)で総合3位を目標に掲げてきました。その目標通り、2018年インカレでは男子が総合3位という成績を残しました。

続く2019年度にはインカレ総合優勝、そして2020年東京オリンピックへの日本代表選出を目指して活動しています。その活動とはトレーニングだけでなく、食事の管理やパワーメーターの導入によるトレーニング情報の数値化など個人に対応したものになっています。


これから一層強くなっていく部で活動する楽しさが自転車部にはあります。選手としてだけでなく、マネージャーやトレーナーとしてその過程に協力し、楽しみを分かち合うことも出来ます。興味がある人は是非ご連絡ください。いつでも歓迎しています!


[チーム体制]

監督:鈴木芳文

部長:矢内利政

コーチ:岡島伸平

    塩原正長

主将:孫崎大樹

主務:山本綾香



連絡先:wasedacycle@yahoo.co.jp


アクセス
稲輪館(早稲田大学自転車部寮)
東京都東大和市清水3-770-1